2018年07月19日

北海道 裏インドの闇の女神カーリーの統合 〜巡礼の旅(453)〜

「網戸に沢山のハエが集まっていたのは、裏インドの闇の女神カーリーからのサイン。カーリーは、自分は光の魂を貰っているが人間の喜びが羨ましいとメッセージを伝えた。極限的に深い闇の役割のカーリーが統合した今、多くの人が光を選択して輝く時に来ている。」

11月初め、光の講座の参加者の佐智子さんから「裏インド」の情報についてのメールが届きました。「殺戮の女神カーリー、シヴァ、ダキニ、ナーガなどインドの神様が気になります」と記されていました。「裏インド」とは、ヒプノセラピーで伝えられた深い闇を暗示するキーワードです。

続きを読む
posted by 地球の子 at 22:44| 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

栃木 プレアデスの闇の拠点・宇都宮の解除 〜巡礼の旅(452)〜

「宇都宮タワーがある八幡山はプレアデスの闇の拠点だった。大谷石に掘られた大谷磨崖仏は、石を守る精霊を封じる役割をしていた。精霊が封じられた石は、分離エネルギーを放つ。プレアデスの闇の存在は、大谷石を使って分離エネルギーを広げる闇の仕組を構築した。」

2017年10月26日(木)、伴侶が、「2日続けてツーツーという信号音を聞いた」と伝えて来ました。これまでの経験では、ツーツーの信号音は、「アークの円盤を解除しなさい」というお知らせです。場所について思案していると、伴侶の知人を通じて、「宇都宮」というキーワードが与えられました。

続きを読む
posted by 地球の子 at 22:42| 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月06日

北海道 医療・食・お金の三位一体の闇の存在の解除・統合 〜巡礼の旅(451)〜

「円山原始林の慰霊碑の所で光を降ろすと、医療・食・お金の三位一体の闇の存在が光に還って行った。命に関わる医療と食べ物とお金の相補的関係が深い闇の仕組となる。深い闇を経験するから大きな光になる。多くの日本の人が闇を終えて、光になる時に来ている。」

10月14日(土)、光の講座を滞りなく終えて帰ってくると、伴侶が「とても疲れている」が言いました。光の講座で、何か闇の存在か、闇のエネルギーの影響を受けている感じて、伴侶に光を降ろしました。「佐智子さんの中の還らなかった闇の存在」と伴侶が伝えて来ました。

続きを読む
posted by 地球の子 at 12:30| 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

米国 エゴの闇を広げたニビルの人たち 〜巡礼の旅(450)〜

「レムリアの失敗で、今世、アークの下でハワイを封じて来たニビル。エゴを注入され、チームで競争することで、勝ち負けや序列にこだわった。ニビルの人が存在するだけで、ハワイに闇が広がる闇の仕組だった。現在の闇の時代における競争社会の基盤が構築された。」

これまでのセッションや光のワークで、ハワイが黄の闇とニビルが関係していることが分かっていました。日本人にとって観光名所であるハワイは日本を黄の闇で封じるための拠点だと感じました。セッションを通じて、ハワイがどのようにして闇を広げられたのか垣間見えて来ました。

続きを読む
posted by 地球の子 at 19:59| 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

兵庫 甲山の解除 〜巡礼の旅(449)〜

「甲山はシリウスが降ろした宗教の原点の場所であり、アークによって宗教が分離された場所でもあった。アークの闇がシリウスの光を封印して行った。シリウスが光と闇が表裏一体の光の世界を創って来た。アークは、光と闇を分離して、より深い闇の世界を創って来た。」

2017年9月下旬、兵庫県西宮市の甲山(かぶとやま)を解除しました。9月10日、神戸出張の際、大阪伊丹空港から三宮まで移動するバスから甲山が見えて、気になったことでした。直接的なきっかけは、9月お話会(葉山)のイベントの参加者の方から甲山の話題が出たことでした。

続きを読む
posted by 地球の子 at 21:48| 兵庫県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

インド インド聖者と分離エネルギーの解除 〜巡礼の旅(448)〜

「真夜中に訪れて来たのはインドの聖者のエネルギーだった。山に居るから解除して欲しいと要請を受けた。西インドのギルナール山には渦巻きがあった。聖者から同心円が出ていた。カースト制度が残るインドは、ピラミッド構造の階層社会の原点だと感じた。」

9月下旬、「夜中に誰か闇の存在みたいな人が来ていた」と伴侶が伝えて来ました。夜2時半頃に、「ハーハー」という男性の吐息の声が聞こえて、闇の存在が来ていたと感じたといいます。私も夜中の同じ時間帯に激しい頭痛に襲われて、首筋から肩にかけて重くなっていました。

続きを読む
posted by 地球の子 at 16:21| インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

京都 京都五山と同心円 〜巡礼の旅(447)〜

「京都五山を解除して行くと分離エネルギーと関係していた。五山制定の中心僧侶・夢窓疎石は、枯山水の中に同心円模様を織り込んだ。曼荼羅も分離と支配で深い暗闇にする仕組。国会議事堂のピラミッド構造物から同心円の強い分離エネルギーが放出されていた。」

10月上旬、京都五山を解除する光のワークを始めました。「京都五山送り火が気になる」と伴侶が伝えて来たのがきっかけでした。京都五山とは、京都にある臨済宗の五大寺で、別格南禅寺、第一天竜寺、第二相国寺、第三建仁寺、第四東福寺、第五万寿寺の序列になっています。

続きを読む
posted by 地球の子 at 21:07| 京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする