2018年10月09日

東京 「砂糖の拠点」という闇の仕掛けの解除  〜巡礼の旅(465)〜

「砂糖は裏インドの闇を広げるために創られた根源的な食材。人と土地を闇にして封印する。東京湾周辺の砂糖の拠点には、地底世界に繋がる逆ピラミッドの仕掛けがあり、沢山のハエの姿の闇のエネルギー体がいた。東京湾を闇にして、首都東京を封じるためだった。」

最近、光のワークは、裏インドの闇の解除に特化しています。裏インドの代表的な「目玉」と「砂糖」の2つが中心です。1月末のヒプノセラピーの中で、「砂糖は神様と繋がる人を封印できる」と伝えられました。砂糖は、子供や女性など純粋な光の人を闇にする役割の食材なのです。

続きを読む
posted by 地球の子 at 23:43| 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月29日

エゴを小さくするために (3/3)

「エゴを小さくするには、頭で考えることでなく、心で感じることです。お金を追わないこと、多くを求めないこと、多くを持たないこと、分け隔てないこと、自分にも相手にも自由を与えること、が大事になります。」
 
自分のエゴを小さくすることは、本来の自分を取り戻すことです。自分の魂を輝かせることであり、覚醒に繋がります。日本の人たちが輝いて、光が広がって行くことを願っています。

続きを読む
ラベル:エゴ お金 統合
posted by 地球の子 at 10:05| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

エゴを小さくするために (2/3)

「エゴの中で一番手ごわいのは、優越のエゴです。人より秀でたいという思いから、自分を大きく見せます。自慢から傲慢になり、雪だるま式にエゴが増幅して行き、修正できない状態になります。」

自分のエゴに気づくために、一番分かりやすいのが、「人の振り見て我が振り直せ」です。大きなエゴを持つ人を見て、自分のエゴを手放していきます。いわゆる、「反面教師」から学ぶことです。

続きを読む
posted by 地球の子 at 17:18| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月25日

エゴを小さくするために (1/3)

「地球で転生を繰り返して来たのは、光輝く魂になるためです。深い闇を経験して大きな光になるためです。魂が光になるためには、エゴを小さくする必要があります。」

地球は、今、闇の崩壊と淘汰の段階を迎えています。これは、地球が闇から光に変わるために必要なプロセスです。人間が深い闇を経験して、大きな光になるために、安定した深い闇の環境が創られて来ました。

続きを読む
ラベル:エゴ 光になる
posted by 地球の子 at 00:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

鹿児島 裏インドに繋がるシリウスの闇のエネルギー体の解除 〜巡礼の旅(464)〜

「シリウス系の闇には、美しさが分からずに排除された分離の闇の他に、光にも闇にも行けなかった中途半端な闇もいた。シリウス系の闇の存在は、カーリーやシバ神と繋がっていた。シリウス系の闇と裏インドの闇の神々は共通して、隠す術を持っている。」

2月上旬、シャインスピリットヒーリング電話セッションの中で、クライントのNさんの闇の解除を行いました。伯母との間にある深いカルマを解消するために、Nさんの闇の解除・統合を行っていきました。裏インドの闇の存在は、シリウス系の闇と繋がっていると分かったのです。

続きを読む
posted by 地球の子 at 21:19| 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

兵庫 目玉のエネルギー体の解除・統合 〜巡礼の旅(463)〜

「目玉の存在が目を付けて来たのは、支配という闇の経験のため。目玉の存在は地底で生まれ、人を封印して闇にする役割。裏インドという地底世界の闇の根幹。支配の経験を通じて、人は自由の素晴らしさを知る。地底の闇が統合され、地球に光の世界が訪れる。」

1月のイベント後、「頭痛がして気持ち悪い」と言って伴侶が体調不良を訴えて来ました。これまでの経験から、体調不良という闇の経験は、闇のエネルギーを光に統合するためのサインだと分かっていました。私は、伴侶についている闇のエネルギーを意図して光を降ろしました。

続きを読む
posted by 地球の子 at 22:22| 兵庫県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月11日

神奈川 大仏とスポーツ施設の闇の解除 〜巡礼の旅(462)〜

「両国国技館、武道館、野球場には、見えない逆三角形ピラミッドがあり、裏インドの闇に繋がる仕掛けだった。全国のドーム球場には目玉が置かれていた。鎌倉大仏をはじめとする全国の大仏には、頭部と額に目がついており、闇のエネルギーを放つ闇の仕組だと分かった。」

2017年12月末、元横綱・日馬富士事件をきっかけに相撲協会関連を解除していくと「裏インド」の闇と関係していると感じました。「裏インド」の闇は、「戦い」「暴力」がキーワードになります。格闘技をはじめとするスポーツ競技全体に波及していると分かって来たのです。

続きを読む
posted by 地球の子 at 23:50| 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする