2018年09月25日

エゴを小さくするために (1/3)

「地球で転生を繰り返して来たのは、光輝く魂になるためです。深い闇を経験して大きな光になるためです。魂が光になるためには、エゴを小さくする必要があります。」

地球は、今、闇の崩壊と淘汰の段階を迎えています。これは、地球が闇から光に変わるために必要なプロセスです。人間が深い闇を経験して、大きな光になるために、安定した深い闇の環境が創られて来ました。

続きを読む
ラベル:エゴ 光になる
posted by 地球の子 at 00:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

鹿児島 裏インドに繋がるシリウスの闇のエネルギー体の解除 〜巡礼の旅(464)〜

「シリウス系の闇には、美しさが分からずに排除された分離の闇の他に、光にも闇にも行けなかった中途半端な闇もいた。シリウス系の闇の存在は、カーリーやシバ神と繋がっていた。シリウス系の闇と裏インドの闇の神々は共通して、隠す術を持っている。」

2月上旬、シャインスピリットヒーリング電話セッションの中で、クライントのNさんの闇の解除を行いました。伯母との間にある深いカルマを解消するために、Nさんの闇の解除・統合を行っていきました。裏インドの闇の存在は、シリウス系の闇と繋がっていると分かったのです。

続きを読む
posted by 地球の子 at 21:19| 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

兵庫 目玉のエネルギー体の解除・統合 〜巡礼の旅(463)〜

「目玉の存在が目を付けて来たのは、支配という闇の経験のため。目玉の存在は地底で生まれ、人を封印して闇にする役割。裏インドという地底世界の闇の根幹。支配の経験を通じて、人は自由の素晴らしさを知る。地底の闇が統合され、地球に光の世界が訪れる。」

1月のイベント後、「頭痛がして気持ち悪い」と言って伴侶が体調不良を訴えて来ました。これまでの経験から、体調不良という闇の経験は、闇のエネルギーを光に統合するためのサインだと分かっていました。私は、伴侶についている闇のエネルギーを意図して光を降ろしました。

続きを読む
posted by 地球の子 at 22:22| 兵庫県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月11日

神奈川 大仏とスポーツ施設の闇の解除 〜巡礼の旅(462)〜

「両国国技館、武道館、野球場には、見えない逆三角形ピラミッドがあり、裏インドの闇に繋がる仕掛けだった。全国のドーム球場には目玉が置かれていた。鎌倉大仏をはじめとする全国の大仏には、頭部と額に目がついており、闇のエネルギーを放つ闇の仕組だと分かった。」

2017年12月末、元横綱・日馬富士事件をきっかけに相撲協会関連を解除していくと「裏インド」の闇と関係していると感じました。「裏インド」の闇は、「戦い」「暴力」がキーワードになります。格闘技をはじめとするスポーツ競技全体に波及していると分かって来たのです。

続きを読む
posted by 地球の子 at 23:50| 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月06日

東京 餓鬼とダキニの解除と統合 〜巡礼の旅(461)〜

「日本の光を封印して来た裏インドの闇の神々が役割を終えて、光に還る段階を迎えている。闇のエネルギー体のカーリー、ダキニ、ナーガが光に統合し始めている。日本に生まれた、裏インドという深い闇を経験した魂が、この上ない光を輝かせる時が来ている。」

1月上旬、クライアントの亜希子さんのシャインスピリットヒーリング電話セッションを行いました。昨年のクリスマスの電話セッションで治まったと思った過食症状が再発して、ずっと食べ続けている状態だといいます。亜希子さんは、今も体が動けなくなっていると伝えて来たのです。

続きを読む
posted by 地球の子 at 22:16| 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

京都 阿弥陀如来像の闇のエネルギー体の統合 〜巡礼の旅(460)〜

「阿弥陀如来像には裏インドの闇の女神・カーリーがいると分かった。本尊・阿弥陀如来像に光を降ろすと闇は光に還って行った。寺院は精霊がいる光の場所に建てられ、裏インドの大きな闇のエネルギーを仏像に入れて祀ることで、日本の光を封じる仕組の根幹となった。」

地球の闇の中心である「裏インド」という地下世界の闇の解除・統合が進んでいます。日本を封印して来た、裏インドに繋がる仏教の仕組を垣間見たセッションがありました。「裏インド」の大きな闇のエネルギーを仏像の1体1体に入れて、光を封じて来たことが分かったのです。


続きを読む
posted by 地球の子 at 11:23| 京都府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

宮城 三つ目の姿のオリオンの宇宙人の解除・統合 〜巡礼の旅(459)〜

「オリオンの闇の宇宙人は、顔に大きな目と長い耳の先に二つの小さな目がある三つの目の姿。オリオンは、闇の宇宙人の総合商社であるアークの中核を成していると感じた。裏インドと直結するオリオンの闇の宇宙人の統合は、地球の闇の統合の最終段階を意味する。」

闇の宇宙人は、地球を暗闇にする仕事をして来ました。暗闇の地球を創るために闇の宇宙人は必要でした。肉体を持った魂が深い闇を経験して、大きな光になるためです。地球も魂も闇を終えて光になる段階です。闇の宇宙人は、闇の仕事を終えて、光に還る時に来ています。

続きを読む
posted by 地球の子 at 00:02| 宮城県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする