2017年04月01日

鹿児島 隼人塚 〜巡礼の旅(367)〜

「隼人塚に光を降ろすと日本武尊のモデルだった熊襲の神が解放された。隼人の反乱の姫木城跡に光を降ろすと、沢山の御魂が上がって行った。隼人の人たちは、ヤマト王権の仲間割れの策略でヤマト王権側についた。裏切る形となった熊襲の人たちに許しを得て、カルマの闇は解消した。」

2016年9月30日(金)、突然、右足の親指付け根辺りに激しい痛みを覚えました。自分の体を日本列島に当てはめると、大隅半島の先端か、離島かもしれないと感じました。渡来人の御魂を光に導いた際、伴侶はネットで調べている時に「隼人(はやと)のことを目にしていた」と伝えて来ました。

続きを読む
posted by 地球の子 at 23:34| 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする