2017年04月10日

北海道 レプタリアン 〜巡礼の旅(370)〜

「人間は愚かな者だと伝えて来た闇の役割の宇宙人。レプタリアンは人間のことを良く分かっていた。人間が純粋な闇を経験するための役割。闇の時代、闇の役割は隠された仕事。闇から光に移行する時、闇の役割に光を当てることは、真の光の時代に必要なことだと感じた。」

2014年12月、遠隔での闇の解除が始まりました。闇の時代、目に見えない闇の役割の存在たちが人間をサポートします。地球を暗闇にするためです。人間、会社、組織などが闇にならないと地球全体は闇になりません。地球が光になるためには、闇を解除する必要があります。

続きを読む
posted by 地球の子 at 13:30| 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする