2017年04月16日

大阪 ニビルの闇の宇宙人 〜巡礼の旅(372)〜

「闇の宇宙人・ニビル星人はタコの着ぐるみを纏っていた。金儲けをサポートし人間を闇に導くのが常套手段。どうしても人間の崩壊のデータを取りたいと主張してきた。地球の闇が崩壊するためには、人間が崩壊していくと感じた。地球が輝くためには崩壊は必要である。」

2014年12月15日(月)、御礼参りとして、縁ある会社の闇の解除を行いました。会社を意図して光をを降ろすと、「タコの着ぐるみ姿が出て来た」と伴侶が伝えて来ました。どこの星から来たのかと尋ねると、「ニビル」だといいます。タコの着ぐるみを纏った存在はニビルの宇宙人だったのです。

続きを読む
posted by 地球の子 at 22:36| 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする