2021年03月04日

鹿児島 坂本龍馬の虚像を仕立てた裏利権を握る同和の闇の薩摩 〜巡礼の旅(601)〜

「写真を駆使して薩摩の悪事を隠蔽する情報操作を行った工作員の上野彦馬。後世で坂本龍馬の虚像を仕立ててヒーローとして広めた小説家・司馬遼太郎。真実を隠す工作員たちが働き日本の暗闇が作られて来た。その中心にいた人物が薩摩藩士の大久保利通だった。」

その日は、少し歩くと左の股関節の部分に痛みがあるのが分かりました。場所的には鹿児島県の位置で、闇の解除のサインだと感じました。ネットで光を降ろす場所を探していきました。自分の感覚で、幾つかの候補地を選んでいきました。


続きを読む
posted by 地球の子 at 14:10| 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする