2016年11月20日

北海道 天神山 〜巡礼の旅(338)〜

「天神山(てんじんやま)の相馬神社の神木に光を降ろすと、地底人たちが出て来た。この日を待っていたと白い服を着たマスターが伝えて来た。地底人たちは純粋な闇の役割のシリウス人たちだと感じた。青い闇を担う地底人たちが撤退するためには、チャシを含むポータルを開放する必要があった。」

2016年5月下旬、クライアントの方が「天神山の近くにとても綺麗な天神藤がある」という話をしてくれました。天神山の周辺をネットで調べてみると、平岸天満宮(太平山三吉神社)、相馬神社、天神山チャシ跡が気になりました。6月5日(日)、天神山の3つのポイントを遠隔で解除することにしました。

somajinjya+shinboku_convert_20160819230638.jpg

天神山は、北海道札幌市豊平区平岸にある標高86mの小さな山です。天満宮を祀ったことで、その名前がつけられたといいます。平岸天満宮は、札幌市豊平区平岸二条16丁目にある神社で、祭神は三吉霊神(みよしのおおかみ)、菅原道真といいます。画像を見るとこじんまりとして社殿がありました。

平岸天満宮に光を降ろしました。「開いたと思う」と伴侶が伝えて来ました。次に、相馬神社に移りました。相馬神社は、1902年(明治35年)1月 福島県相馬郡太田村にある相馬太田神社より分霊を祀ったのが始まりといいます。相馬神社の祭神は、天之御中主大神(あめのみなかぬしのおおかみ)といいます。

相馬神社の画像を見て光を降ろしました。「光は入ったと思う」と伴侶が伝えて来ました。次に、天神山全体に光を降ろしました。航空写真地図を見て天神山に光を降ろしました。「古墳だね。円盤の拠点かもしれない。監視している所」と伴侶が伝えて来ました。次に、天神山チャシ跡に移りました。

チャシとは主に近世にアイヌが築造したある種の施設であって、高い場所に築かれ、壕や崖などで周囲と切り離された施設です。チャシとはアイヌに関わる遺跡ですが、何の目的で作られたのかは、明確には分かっていません。アイヌの人たちは、チャシのことを「神々が遊ぶ場所」と呼んでいたといいます。

画像を見ると天神山チャシ跡は築山のようになっていました。遠隔で光を降ろすと、「分からない。天神山に何かある」と伴侶が伝えて来ました。これまでの解除の経験では、遠隔で解除する場合と実際に現地で解除する場合には違いがあることがありました。翌日、私たちは天神山の現地を訪れることにしました。

札幌駅から地下鉄南北線に乗って、南平岸駅で下車して15分程歩きました。天神山の坂を登って行くと、相馬神社がありました。静かな境内を散策した後、この地を開きに来た旨を伝えて光を降ろしました。「地面が揺れた。背中がぞくそくする」と伴侶が伝えて来ました。私も下半身が冷たくなっていました。

闇のエネルギーがあることを感じました。境内にある大きな神木が気になりました。神木は、シバグリの大樹で、樹高10m、推定樹齢は300年以上と言われています。神木を意図して光を降ろしました。「神様みたい人が出てきた」と伴侶が教えてくれました。私は地底の人だと感覚的に分かりました。

「白い服を着たマスターのような洋風の顔の人。その後ろに白い人が沢山いる」と伴侶は付け加えました。神様みたいなマスターは、円山原始林で伴侶と交流のあった「オロさんだ」と直感しました。「この日を待っていた。私が呼んだ」とマスターは伴侶を通じて伝えて来ました。

冷たい闇のエネルギーを感じていたことから、地底人は闇の役割だと分かりました。「もう還る時ではないのですか」と私が伝えると、「いずれその時に還る」と答えて来ました。「分かりました。これから開いて行きますから」と私は伝えました。開いて行くとは、地底世界の出入口のポータルを開くことです。

相馬神社の神木を後にして、天神山チャシ跡に移動しました。チャシは神としての地底人が出入りする場所だと私は感じました。北海道は自然が豊かであるため、チャシを作って地底の闇のエネルギーを地表に出していたと思います。地底の闇とつながることで自然という光を封印していたと感じます。

天神山シャチ跡に光を降ろすと「開いた」と伴侶が伝えて来ました。天神山チャシ跡を開放した後、天神藤の場所に歩いて移動しました。樹齢200年という藤の木が天神山の下の民家の庭にありました。もう藤の花の見ごろは過ぎていました。「藤はシリウスから持ち込まれた」と私は直感しました。

藤の木に光を降ろすと「藤はシリウスの花と伝えられた」と伴侶が教えてくれました。やはり、地底はシリウスの人たちがいる場所でした。地底世界にいるシリウスの人たちが地球から撤退するためには、北海道のチャシ跡を含むポータルを開いて行く必要がありました。

【関連記事】
北海道 神の子池 〜巡礼の旅(145)〜
浜松 渭伊神社 〜巡礼の旅(158)〜
岡山 石上布都魂神社 〜巡礼の旅(173)〜
posted by 地球の子 at 14:10| 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする