2018年09月29日

エゴを小さくするために (3/3)

「エゴを小さくするには、頭で考えることでなく、心で感じることです。お金を追わないこと、多くを求めないこと、多くを持たないこと、分け隔てないこと、自分にも相手にも自由を与えること、が大事になります。」
 
自分のエゴを小さくすることは、本来の自分を取り戻すことです。自分の魂を輝かせることであり、覚醒に繋がります。日本の人たちが輝いて、光が広がって行くことを願っています。

asahi_convert_20130615211849.jpg

(3)エゴを小さくする

基本的に、エゴは、思考から生まれると感じます。頭をフルに活用していくと、エゴが大きくなります。思考とは、目に見えるものを捉えるためのシステムです。目に見えるものを追って行くとエゴが大きくなって行きます。

地球の三次元世界が目に見える世界である理由が、ここにあります。目に見えるからこそ、人間は見えるものを追いかけ、思考をフル活用して行きます。思考をフル活用していくとエゴの闇が大きくなり、自分を闇にして、土地も闇にして行きます。

人間が思考で生きていくと自分を封印して、土地を封印することに繋がるのです。人間のエゴの闇で地球が暗闇になるように設計されて来たと感じます。人間のエゴを増幅する仕組も創られて来ました。

その1つが稲荷神社です。稲荷神社で祈願する名目に、「五穀豊穣、商売繁盛、家内安全」があります。いわゆるご利益を得るために神社で願い事をするのです。ご利益を求めることは、現世利益というエゴを満たすための行為です。

「作物が豊作になりますように」「お金が沢山入りますように」「病気をせずに健康でいられますように」という風に祈願します。稲荷神社に限らず、一般の神社でもご利益を謳って参拝者を集めることをしています。

ご利益を求めて祈願することで、エゴの闇のエネルギーが蓄積して、神社の土地が闇になる仕組でもあります。神社と同様に寺院も同じです。開運、縁結び、厄除け、などのご利益を謳って参拝客を募ります。

エゴの闇が蓄積する故に、神社や寺院が土地の光を封印する仕組になって来たのです。「五穀豊穣、商売繁盛、家内安全」などのご利益を見ていくと、「お金」「数量の拡大」「良い悪いで分けること」が底辺にあると感じます。

お金は、人間のエゴを大きくするための役割があると思います。人は時として、出来るだけ多くのお金を得るために、自分を虐げてまで仕事をして行きます。お金を追い求める限り、エゴが大きくなって行きます。

お金は、貯め込むものでなく、使うためにあります。「お金を流していく」とヒプノセラピーで伝えられてことがあります。多くのお金を貯金する必要はないのです。お金は、自分に必要なだけあればいいのです。

「お金はいるだけあったらいいです。余分にいらないですから」「お金がなければ、ないなりの生活をします」。山口県の2歳の男児を発見救出した大分のスーパーボランティアの方が話していました。

お金は闇のエネルギーですから、自分の楽しいことややりたいことに使った方が良いのです。「お金は使うもの」という考え方に変えて行くことが大事です。また、数量や規模の拡大を求めることも、エゴを大きくすることになります。

沢山のお金や物を求めないことです。「あるだけで良しとする」ことです。人のエゴを一番増幅させる要因が、「良い悪いで分けること」です。良い悪いで分けて、良いものを取って、悪いものを排除して行きます。

「厄除け」の原点は、ここにあります。人は、困難な事象の闇を悪しきものとして忌み嫌います。「健康は良くて病気は悪い」「温泉は良いけど火山の噴火は悪い」などで分け隔てて行きます。

健康も病気も、同じ体のことなのに分離して行くのです。これは「光が良くて闇が悪い」と同じです。温泉も火山の噴火も、同じマグマ活動に由来しているのに、表面的なもの、目に見えるもので分離していくのです。

「良い悪いで分けないこと」が大事になります。分離から統合に変えて行くのです。分離させた光と闇を統合することです。光と闇を1つにするのです。これが本来の表裏一体の光と闇の関係です。

現代社会でも、エゴを増幅させるツールは、創られて来ています。「ポイントカード」や「ポイント制度」もその一つだと感じます。ある一定のポイントがたまると金券などに換えることが出来ます。

コンビニやスーパーやガソリンスタンドでも「ポイントカードはお持ちですか」と尋ねられます。ポイントを貯めることで、多くの買い物をしてもらうための目的です。実は、人のエゴを刺激して、売上を伸ばそうとするものです。

闇の時代には、暗闇にする仕掛けやツールが置かれます。自分の感覚を使って、気づくことが大事になります。自分のエゴを小さくするためには、頭で考えることではなく、心で感じることです。

目に見えるものを追いかけるのではなく、目に見えないものを捉えて行くことです。目に見えない所に大切なものがあります。 自分の感覚や自分の思いを目に見える形で表現していくのです。

自分のエゴを小さくすることは、自分の魂を輝かせることになります。それは、自分が本来の姿になるという覚醒に繋がります。日本が光になることが重要になります。

日本から世界に光が広がって行くからです。自分のエゴを小さくすることは、自分にしかできません。日本の人たちが輝いて、光が広がって行くことを願っています。(おわり)
 
【関連記事】
米国 プロビデンスの目のエネルギー体の解除 〜巡礼の旅(441)〜
兵庫 目玉のエネルギー体の解除・統合 〜巡礼の旅(463)〜
北海道 医療・食・お金の三位一体の闇の存在の解除・統合 〜巡礼の旅(451)〜
ラベル:エゴ お金 統合
posted by 地球の子 at 10:05| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする