2018年12月09日

神奈川 目玉のエネルギー体による支配の仕組(1)  〜巡礼の旅(467)〜

「地球の闇の基盤は分離と支配。支配のベースが目玉のエネルギー体。支配の闇の経験のため、全ての人が目玉を付けられている。深い闇を経験した、古い魂を持つ人の中に目玉を付ける存在がいる。人だけではなく、建物や部屋の天井や壁などにも目を付けられている。」

光のワークの中で、目玉のエネルギー体の解除・統合をしていくと、人は目玉を付けられることで「支配を受ける」という闇の経験をしていることが分かって来ました。地球の闇の基盤は「分離と支配」であり、「支配」のベースになっているのが、目玉のエネルギー体なのです。


purobidensunome.jpg

今年1月から目玉に関する色々な体験をして来ました。目玉のエネルギー体とは、どういうものなのか、が少しずつ分かって来ました。殆どの人というより、全ての人に目玉が付いていると感じます。1つや2つではなく、沢山の目玉が付いています。人を封印して、目玉の監視下に置いて、支配するためです。

目玉を付けることで人から光を放たなくさせます。誰が目玉をつけているのか、という疑問が湧いてきます。それは、人の中に目玉を付けるエネルギー体がいるのです。目玉を付ける人は、全ての人ではありません。遠い昔から闇の仕事をして来た、古い魂を持つ人の中に目玉を付ける存在がいます。

ですから、そういう人の場合、人から目玉を付けられたり、人に目玉を付けたりすることになります。殆どの人の場合、目玉を付けられたかどうかは、知覚できないと思います。でも、最近は光が広がって来たので、喉、指先、足裏などの部位で違和感を感じて、分かるようになって来ていると思います。

私も、1月中頃に、喉の違和感から目玉が付いていることが分かりました。目玉が付いて喉に違和感を感じたら、光を降ろして解除するようになりました。今は、夜寝る前に光を降ろして、自分に付いた目玉を全て解除する習慣になっています。目玉についての光のワークの体験を紹介して行きます。

2月上旬、朝起きた時から喉が不調でした。前日にシャインスピリットヒーリングの電話セッションがあり、クライアントの方を通じて目玉を付けられたと感じました。まず、自分の喉を意図して光を降ろすと、「喉の所に大きな目玉が1つあった」と伴侶が教えてくれました。クライアントの方にも光を降ろしました。

「目玉いっぱい星人がいた」と伴侶が伝えて来ました。「目玉いっぱい星人」とは、肥ったオバQの姿で体中に目玉が付いているエネルギー体です。体の目玉を取って人に目玉を付けて行くのです。伴侶も喉が不調になっていました。思い当たる知人に光を降ろすと、「3つ目のオリオンがいた」と伴侶が言いました。

顔一面に大きな目が1つあり、頭から出ている長い耳に小さな目が2つある、オリオンから来た宇宙人のことです。10日後、気になる知人に光を降ろすと、「大きな1つ目がいた」と伴侶が伝えて来ました。目を付ける存在は、「目玉いっぱい星人」「3つ目のオリオン」「大きな1つ目」の3種類いるようです。

再び、自分の喉も不調になったので、光を降ろしました。「アメリカという言葉が来た」と伴侶が教えてくれました。米国の1ドル札の「プロビデンスの目」に光を降ろす必要があるといいます。「プロビデンスの目」は、ピラミッドの上部に目玉がある構図で、「分離と支配」を意味しています。

ピラミッド=分離、目玉=支配です。米国1ドル札のプロビデンスの目を意図して光を降ろすと、「ムー大陸と来た」と伴侶が言いました。ムー大陸の詳細は、まだ分かっていませんが、ムー大陸は、太平洋のハワイ周辺にあったアトランティスの流れを汲む闇の文明だと感じています。

ムー大陸は、地表の光の文明であったレムリアと地底の闇の文明であったアトランティスが海に沈んだ後、地表に残った闇の文明の大陸だと思っています。このムー大陸も最終的には海没したことは、過去のヒプノセラピーで伝えられています。地底のアトランティスにあった目玉は、ムー大陸を経て、現在の米国に移ったと感じます。

2日後、朝から喉が不調になっていたので、自分に光を降ろしました。「セッションルームと廊下を中心に家全体に小さな目玉がいっぱい付いている」と伴侶が教えてくれました。目玉は、人だけではなく、家や建物などにも付けられています。家全体の目玉の解除を意図して光を降ろすと、「OKです」と伴侶が言いました。

前日にイベントで参加者の方が来ていたので、目をつけた可能性のある知人に光を降ろしました。「この人に目をつけられた。大きな1つ目がいた。病気のペラペラもいた」と伴侶が伝えて来ました。どうやら目玉を付ける人は、裏インドの闇を経験している人だと分かって来たのです。

【関連記事】
エジプト ピラミッドという裏インドの闇のポータルの解除 〜巡礼の旅(455)〜
米国 プロビデンスの目のエネルギー体の解除 〜巡礼の旅(441)〜
北海道 羊蹄山を封じていた目玉の解除 〜巡礼の旅(434)〜
posted by 地球の子 at 10:36| 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする