2019年05月25日

東京 裏の闇の仕事をする宇宙人・ドラコニアンの解除 〜巡礼の旅(490)〜

「人間なんてたやすく騙せる。人間を潰して行くことが楽しい。争わせて潰れてくる人とかもいる。いくらでも入って来る。宇宙人に比べたら人間なんて何も出来ないのだから。アークは兄弟的関係。アークは単純だけども、ドラコはもっと出来る。狡猾。冷酷一筋のことが出来る。」

真子さんは、彼は表がグレイで裏がドラコニアンの宇宙人に支配されていると分かりました。前世で夏目漱石を操って、石川啄木の彼を動かしていたといいます。夏目漱石は、水が流れる新宿の場所をクリップで止めて闇にする役割の発端だと簡易ヒプノセラピーで伝えられたのです。

270px-Skyscrapers_of_Shinjuku_2009_January[1].jpg

○最近、彼の様子がおかしく、何か闇の宇宙人に乗っ取られていると感じるといいますが、彼の中に居る闇の宇宙人は誰ですか?    

−ドラコニアンみたいな人。ドラゴンボールに出てくる宇宙人みたい。人型で目が大きい。アーモンドアイ。グレイ。支配されている。

○彼の会社のトップにも闇の宇宙人は入り込んでいますか?

−ドラコニアン。いろんな手下を使っている。表と裏が違う。表がグレイで、裏がドラコニアン。

○今の会社は、前世の繋がりから来ているのですか?

−社長とは縁がある。

○今の会社はブラック企業のようで、彼は奴隷のように働かされているといいますが、前世でも社長の命令に従っていたのですか?

−従っていた。

○何のための会社なのですか?

−お金と裏組織。ゲームとか作ったり、IT関係で成功したい。今、やっているのはゲーム感覚で働く。自分がやっていることで成功すると、給料を少なくして人を抱える。人間なんて容易く騙せる。宇宙人の気持ちでやっている。人間を潰して行くことが楽しい。争わせて潰れてくる人とかがいる。でも、いくらでも入って来る。宇宙人に比べたら人間なんて何も出来ないのだから。

○社長はドラコニアンに乗っ取られているのですか?

−トカゲも居るし、蛇も居る。部下には猿も居る。

○ドラコニアンは、宇宙人のピラミッド階層社会ではトップ階層ですか?

−そうですね。サイヤ人的な感じ。パワフルで完全。強いので逆らえない。

○ドラコニアンは、どこから来たのですか?

−赤い渦が見える。

○ドラコニアンとアーク(アークトゥルス)とは、どういう関係ですか?

−兄弟的関係。アークは単純だけども、ドラコはもっと出来る。狡猾。冷酷一筋のことが出来る。

○ドラコニアンは裏の闇の仕事をする宇宙人ですか?

−そう。

○闇の宇宙人たちは光に還っていますが、あなたも還ることを希望していますか?

−全部が崩壊していく。こいつ(社長)を道ずれにする。

○部下も連れて還って行った方が良いですよ。

−大丈夫。連れて行く。

○では、ドラコニアンが還るよう光を降ろします・・・どんな感じですか?

−白くなって軽くなった。

---------------------------------------------------------------------------- 

○今、私は強い眠気に襲われていますが、誰か光に還りたい闇の存在は居ますか?

−新宿駅西口のタバコ工場の時。

○どんな姿ですか?

−目?カーリー?

○新宿駅西口のどの辺りですか?

−ブルガリとかのブランドショップ街。あの辺のブランドショップに目がある。高級ブランド店にある。何か宇宙船もいる。

○宇宙船は、どんな形ですか?

−箱型。横に長い。青い宇宙船。

○どこの星から来た宇宙船ですか?

−彷徨っている。アーク。

○宇宙船はいつ頃から居ますか?

−タバコ工場の時から居る。女工さんたちに目をつけていた。

○新宿駅西口に居る宇宙船が還るよう光を降ろします・・・どんな感じですか?

−渦巻きが起きて白くなった。

○目玉のエネルギー体が光に還るよう光を降ろします・・・どんな感じがしましたか?

−行列になって青く光って還って行った。

-------------------------------------------------------------------------------- 

○まだ眠気が来ていますが、ドラコニアンですか?

−夏目漱石が気になる。

○あなたは夏目漱石と、どういう関係ですか?

−「お前だろう」と言って来た。

○もしかして、あなたはエネルギー体として夏目漱石を操っていたのですか?

−そう。プレアデスの闇のエネルギー体。

○夏目漱石を操って何をしていたのですか?

−目玉の原点。

○人が集まる所に目玉を置いていたのですか?

−人に置かせていた。そのため文学の名が必要だった。

○ということは、前世であなたが夏目漱石を操って石川啄木の彼を動かしていたのですか?

−そういうことになる。

○目玉を置いた場所は東京ですか?

−新宿、西新宿は光の場所なので、水が流れてくるから。新宿の場所をクリップで止めて流れないようにした。せき止めた。役割の発端が夏目漱石だった。

○夏目漱石の魂は光に還っていますか?

−還っている。この人自体は、光の人だったみたい。本当は。でも闇のエネルギー体が入って闇になった。

○夏目漱石を動かしていた前世でエネルギー体だったあなたが統合するよう感謝と祈りを捧げてください・・・どんな感じですか?

−赤くて黒ような感じ。

○では、私が光を降ろします・・・どんな感じでしたか?

−猫の姿で還って行った。新宿の目は、猫の目みたい。

光の講座の参加者の真子さんは、簡易ヒプノセラピーの中で、「ドラコニアン」と呼ばれる闇の宇宙人について言及されました。闇の解除の活動でも、ドラコニアンの解除・統合の段階に入っています。ドラコニアンは、闇の宇宙人のピラミッド階層の中でも最上位の階層に位置づけられると分かっています。

ドラコニアンは、「術」「毒」に関係する裏の闇の仕事をしています。人間が認知できない、洗脳させたり、毒で殺傷させたりする強力な闇のエネルギーを巧みに使うことが出来ます。人間社会で言う、諜報活動や工作活動を担っています。人間の中に入り込んで、スパイや工作員として活動するのです。

彼の会社のトップについて、「ドラコニアン。いろんな手下を使っている。表と裏が違う。表がグレイで、裏がドラコニアン」と伝えられました。さらに、「トカゲも居るし、蛇も居る。部下には猿も居る」といいます。アークとの関係は、「兄弟的関係。アークは単純だけども、ドラコはもっと出来る。狡猾。冷酷一筋のことが出来る」と伝えられました。

表の闇のアークと裏の闇のドラコニアンの関係で闇を広げている感じです。「人間なんて容易く騙せる。宇宙人の気持ちでやっている。人間を潰して行くことが楽しい。争わせて潰れてくる人とかがいる。でも、いくらでも入って来る。宇宙人に比べたら人間なんて何も出来ないのだから」といいます。

ドラコニアンは、「極悪」に徹する裏の闇の仕事をしていることが垣間見れます。真子さんは、プレアデスの闇のエネルギー体として夏目漱石を操って、彼の前世である石川啄木を動かしていたことが分かりました。「人が集まる所に目玉のエネルギー体を人に置かせていた」と伝えられました。

夏目漱石は、名前の通り、「目玉の原点」だといいます。目玉を置いた場所については、「新宿、西新宿は光の場所なので、水が流れてくるから。新宿の場所をクリップで止めて流れないようにした。せき止めた」といいます。水の流れる場所は、光のエネルギーが流れる光の場所なのです。

水の都である東京の中でも西新宿は大事な光の場所であり、暗闇にするためには水のエネルギーの流れをせき止める必要があったのです。新宿駅西口のタバコ工場のあった場所も封じられていました。「タバコはカーリーの煙」と伝えられたことがあります。人に闇のエネルギーを与える役割のものです。

新宿駅西口のタバコ工場のあった場所には、アークの宇宙船が居て撤退して行きました。「箱型。横に長い。青い宇宙船」の姿だといいます。闇のエネルギーを放出していたのです。真子さんは、西新宿に生活しているのは、自分が闇にした縁ある場所を光にしていくのです。これから光を広げて行くことを願っています。

【関連記事】
北海道 アークの下で闇の仕事をしていた太陽人の帰還 〜巡礼の旅(412)〜
神奈川 天神島 〜巡礼の旅(415)〜
トライアングルの水の道 〜自分が変わるために〜


posted by 地球の子 at 14:00| 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする