2014年03月14日

ブログ「光輝く地球はそこに」 プロローグ

光輝く地球を目指した、日本の神々や虹色の龍神などの光の存在と共に、日本全国の土地の浄化と封印解除を行う巡礼の旅

2012年12月12日、大分県の山奥にある小さな神社が始まりでした。洞窟の中で誘導瞑想をしている時に伴侶が大国主命から龍の玉を授かったのです。最初は何なのか分かりませんでした。2013年1月12日、京都のヒプノセラピーで、須佐神社、玉置神社、琵琶湖、鞍馬山に行くように告げられました。

続きを読む
posted by 地球の子 at 00:11| Comment(2) | プロローグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする