2016年09月14日

滋賀 大蛇ヶ淵 〜巡礼の旅(319)〜

「大瀧(おおたき)神社の大蛇ヶ淵は闇が生まれる場所であり、犬上川を通じて闇で覆い、鈴鹿山脈と琵琶湖を封印する役目。大蛇ヶ淵が役目を終え、鈴鹿山脈が開くよう意図して光を降ろした。湖畔から琵琶湖全体に光を降ろす湖面がエメラルドブルーに変わった。」

滋賀巡礼の旅2日目の12月15日(火)の朝、琵琶湖の湖畔近くのホテルから朝日を眺めていると伴侶は、「今日は変わる日」というメッセージを受けました。「変わる」とは琵琶湖が開き、地球が変わるという意味だと感じました。滋賀巡礼の旅2日目の最初の目的地は、多賀神社でした。ホテルからレンタカーで約1時間の道程でした。

続きを読む
posted by 地球の子 at 07:44| 滋賀県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

滋賀 石山寺 〜巡礼の旅(318)〜

「石山寺の八大龍王社に光を降ろすと琵琶湖の窓が開いたイメージがした。琵琶湖は地球のハートチャクラだと感じた。琵琶湖の最下方で、淀川が流れ出る場所にある石山寺は琵琶湖の要であり、滋賀県、京都府、大阪府を通る淀川を封印するポイントだった。」

2015年12月14日(月)から2日間、滋賀巡礼の旅を行いました。目的は鈴鹿山脈と琵琶湖を開くことでした。事前に琵琶湖の西側の山々を遠隔ワークで光を降ろしていました。鈴鹿山脈のある琵琶湖の東側が重要であり、石山寺、胡宮(このみや)神社、大滝神社がポイントだと感じていました。滋賀の地を選んだのは、夢を見たからでした。

続きを読む
posted by 地球の子 at 00:00| 滋賀県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月26日

琵琶湖 竹生島 〜巡礼の旅(117)〜

竹生島(ちくぶしま)全体に光を降ろして黒龍が自由になり女神と精霊たちが放たれ、鈴鹿峠(すずかとうげ)にて遠隔で光の柱を降ろして鏡岩を開き、慈眼堂(じげんどう)にて天海上人のエネルギー体が光に還った、滋賀巡礼の旅

6月28日(土)、午前7時半頃、宿泊したホテルを車で発ち、1時間20分程走って、竹生島行きフェリー乗り場のある長浜港に着きました。午前9時発のフェリーに乗車して、30分程で竹生島に到着しました。竹生島は、琵琶湖の北部に浮かぶ、周囲約2kmの島で、琵琶湖国定公園特別保護地区、国の名勝および史跡に指定されています。

続きを読む
posted by 地球の子 at 09:00| 滋賀県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

滋賀 比叡山延暦寺 〜巡礼の旅(116)〜

延暦寺・浄土院にて、お経を唱える声と鳥の声が聞こえる中、伝教大師のエネルギー体が一門の僧侶のエネルギー体を連れて光に還り、日吉大社にて虹の龍神が山全体に虹の絨毯を敷き詰めた、比叡山の巡礼の旅

6月27日(金)、石屋神社の解除を終えて、比叡山延暦寺に向かいました。約2時間、車で走って、比叡山延暦寺に到着しました。延暦寺は、滋賀県大津市坂本本町にあり、比叡山全域を境内とする天台宗の総本山の寺院です。創建は788年で、伝教大師(最澄)によって開かれたといいます。

続きを読む
posted by 地球の子 at 21:15| 滋賀県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月17日

琵琶湖 竹生島神社 〜龍の玉を持つ役割の旅(3)〜 

日本の中心の琵琶湖に浮かぶパワースポット、神の住む島と呼ばれる「竹生島」訪問と水晶の玉、龍神祝詞がお供えされていた竹生島神社竜神拝所での参拝

玉置神社を参拝した翌日の2月21日(木)、私たちはレンタカーで琵琶湖に向かいました。途中、弁財天・市杵島姫命が御祭神の天河神社と大物主大神と大国主命をお祀りする大神神社にお参りして、近鉄奈良駅から電車で琵琶湖近くの宿に到着する予定でした。

続きを読む
posted by 地球の子 at 00:00| 滋賀県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする