2016年10月16日

兵庫 荒地山 〜巡礼の旅(329)〜

「他界した知人から芦屋の地を知らされた。芦屋神社の横穴式石室墳に光を降ろすと大きな亀のエネルギー体が出て来た。荒地山に光を降ろすと羽衣を着た女神が解放された。女神から亀を遣いに出すと伝えられた。本来、六甲山に繋がる芦屋の地は、光の場所だったと感じた。」

那須岳から旗を持った女神が解放された2日後、伴侶は特別な夢を見たことを教えてくれました。電話で誰かが「○○です」と話して来たというのです。○○という名前は、他界された知人の名前でした。神戸出張でヒプノセラピーや光の講座に参加してくれた知人の方だと感じました。

続きを読む
posted by 地球の子 at 08:30| 兵庫県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

兵庫 神戸モスク 〜巡礼の旅(315)〜

「神戸モスクの礼拝堂に光を降ろすとアヌンナキと思われる光の人が現れ、待っていたと伝えられた。宗教という暗闇の箱に入っている人々を自由にするために光を降ろす必要があると感じた。諏訪神社に光を降ろすと、背後の諏訪山から光が放たれた。」

2015年11月12日(木)、神戸市中央区の要所を解除するために徒歩で回りました。神戸は、長崎と共に貿易の港街であり、海外から様々なモノや概念が日本に入る窓口になっていました。特にキリスト教やイスラム教などの宗教については大きな影響があります。最初に神戸モスクに向かいました。

続きを読む
posted by 地球の子 at 16:31| 兵庫県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

兵庫 武庫川 〜巡礼の旅(267)〜

「夢に出て来た武庫川を調べると源流のある愛宕山に龍蔵寺があった。開基の法道仙人は架空の人物で、徐福が封印していったと感じた。愛宕山と武庫川源流に光を降ろした。武庫川の解除は、加古川の闘龍灘や岡ノ山古墳を中心として丹後半島まで渡る巨大龍の解放のために必要だった。」

2015年5月30日(土)、前夜の夢の中で「むこがわ」という文字が出て来たので、ネットで調べてみると兵庫県の武庫川がありました。武庫川は、兵庫県南東部を流れる川で、兵庫県篠山市真南条の愛宕山(あたごやま)を源流として大阪湾に流れ出ます。武庫川流域が大きな青龍の杭が打たれていると感じて解除することにした。

続きを読む
posted by 地球の子 at 19:49| 兵庫県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月03日

兵庫 西宮神社 〜巡礼の旅(232)〜

本住吉神社にて光を降ろすと稲妻が落ち、西宮神社にて光の柱を降ろして青龍が解放され、明石の住吉神社で取れた玉と一緒になり、光の龍神に変化した、兵庫巡礼の旅

7月10日(金)、明石の住吉神社の解除を終えて、本住吉神社に向かいました。約50分、車で走って現地近くの駐車場に着きました。本住吉神社は、神戸市東灘区住吉宮町にある神社で、祭神は底筒男命(そこつつのおのみこと)、中筒男命(なかつつのおのみこと)、表筒男命(うわつつのおのみこと)(住吉三神)と神功皇后といいます。

続きを読む
posted by 地球の子 at 17:01| 兵庫県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

兵庫 生石神社 〜巡礼の旅(231)〜

生石(おうしこ)神社の背後にある宝殿山山頂から光の柱を降ろして、ポータルが開き光が噴出し、周囲の岩山から龍神が解放され、明石の住吉神社にて、光を降ろして、玉が取れた、兵庫巡礼の旅

7月10日(金)、JR三宮駅近くのレンタカー店で車を借りて、生石神社に向かいました。約50分、車で走って、現地の駐車場に到着しました。生石神社は、兵庫県高砂市阿弥陀町の宝殿山山腹にある神社で、祭神は大穴牟遅命(おおなむぢのみこと:大国主命)、少毘古那命(すくなひこのみこと)といいます。

続きを読む
posted by 地球の子 at 13:04| 兵庫県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする