2017年11月30日

神奈川 天神島 〜巡礼の旅(415)〜

「天神島の天満宮に光を降ろすと白蛇が光に還って行った。古墳のような森から麻の女神が解放された。封印されて来た、天神島を含む佐島の地のエネルギーポイントが解除されてレイラインが開かれた。光の時代の象徴である麻が蘇る日が近づきつつあると感じた。」

2017年1月26日(木)、バスと徒歩で、佐島の天神島を訪れました。以前から三浦半島の佐島にある天神島は、気になっていた場所でした。最初は、闇の解除や封印解除を目的とした巡礼の旅としてではなく、観光を兼ねた気軽な「ぶらり旅」的な小旅行のつもりでいました。

続きを読む
posted by 地球の子 at 19:58| 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

神奈川 大雄山 最乗寺 〜巡礼の旅(414)〜

「天狗に所縁のある大雄山最乗寺を解除した後、よく来てくれたという労いの言葉を受けた。お遣いの小鳥から天狗の本当の姿は精霊だと確信した。山の自然を守る精霊が鼻の高い赤ら顔の天狗に変えられた。山の精霊が蘇るために、赤の闇の天狗を解除する必要がある。」

2017年2月1日(水)、大雄山最乗寺を訪れました。大雄山最乗寺は神奈川県南足柄市にある曹洞宗の寺院です。開創以来600年の歴史を持ち、天狗に所縁のある寺院として知られています。伊豆の実家に帰省する際、電車の窓から見える矢倉岳の足柄の地が気になっていました。

続きを読む
ラベル:最乗寺 天狗 精霊
posted by 地球の子 at 13:06| 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

葉山 プレアデスの闇の統合(2) 〜巡礼の旅(403)〜

「ヒプノセラピーで違和感を覚え、闇の存在の解除を行った。クライアントの方に光を降ろすと、プレアデスの闇の存在、アークトゥルス、オリオン、ベガの宇宙存在が光に還って行った。プレアデスの闇の統合が始まり、本丸のアークトゥルスの統合が近づいている。」

11月初め、ヒプノセラピーを受けるために遠方から葉山まで足を運んでくれた女性のクライアントの方がいました。3日間で4回のセッションを受講するハードスケジュールでした。クライアントの方の話の中で、「自分が負の空気を放ってしまう」という点が気になっていました。

続きを読む
posted by 地球の子 at 15:16| 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

神奈川 タコの姿をした闇の宇宙人(3) 〜巡礼の旅(393)〜

「ツーツーツーという信号音は、偉大なる艦隊と呼ぶ、アルクトゥルスを含めた闇の宇宙船団から発していた。故郷の星を失くして地球を第2の故郷にしようと実働部隊のタコの宇宙人と連携して活動していた。地球の征服のために原子力領域に深く入り込んでいると分かった。」

1月下旬、イベントの後に伴侶が頭痛を訴えて来ました。私には思い当たることありました。参加した方から「アルクトゥルスからのメッセージ」という言葉が出ていました。2010年8月のヒプノセラピーで、アセンションに関するアルクトゥルスからの緊急メッセージが伝えられていました。

続きを読む
posted by 地球の子 at 23:32| 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

神奈川 所有の概念を降ろした闇の宇宙存在 〜巡礼の旅(385)〜

「オバQの姿の闇の宇宙存在は、稲荷神の大元であり、所有の概念を持ち込んだ。縄文時代は稲作によって深い闇になった。所有の概念によって対立が生まれ、戦争が起きる。光の時代の到来に向けて、人々は自分のモノにするという囲う行動のエゴを手放す時に来ている。」

1月末、所有の概念を降ろした闇の宇宙存在と対峙する機会がありました。闇の宇宙存在は、漫画「オバケのQ太郎」のような白い姿をして、目が光っている存在でした。熊本県の弊立神宮の解除の時、光に還った稲荷神の大元の闇の宇宙存在のボスだったのです。

続きを読む
posted by 地球の子 at 19:15| 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする