2017年07月05日

栃木 アヌンナキ(1) 〜巡礼の旅(387)〜

「加蘇山神社・奥之院のある石裂山の洞窟に光を降ろすと、闇が生まれる岩があり、対立と争いを誘導する闇の宇宙存在・アヌンナキが関係していると感じた。加蘇山神社の情報を提供したクライアントの方に光を降ろすと、背後の2人を含めアヌンナキが光に還った。」

地球を暗闇にするための役割を担っていた宇宙存在の一つがアヌンナキです。シュメールの地に降りて闇の都市をつくり、渡来人を通じて日本を封印した闇の宇宙存在です。アヌンナキは、実動部隊の渡来人たちの総元締めである藤原不比等と繋がって動かしていたのです。

続きを読む
posted by 地球の子 at 22:23| 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

栃木 戦場ヶ原 〜巡礼の旅(359)〜

「青の闇の役割の地底のシリウスの人たちが光に還るために次元のポータルを開く必要があった。日本にはポータルが8箇所あると伝えられていた。鞍馬山・竜神池と富士山に光を降ろしてポータルが開いた。赤い目の蜘蛛の妖怪を光に還して、日光・戦場ヶ原のポータルが開いた。」

2016年6月、札幌・天神山でシリウスの長老から伝えられたポータルの開放は続いていました。地球には、最初に、純粋な闇である「青の闇」が降ろされ、その後に、エゴの闇である「赤の闇」が降ろされました。時代が新しい、赤の闇を解除していきながら、青の闇を解除する必要がありました。

続きを読む
posted by 地球の子 at 13:30| 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

栃木 那須岳 〜巡礼の旅(328)〜

「栃木県の那須岳に光を降ろすと、旗を持った女神が解放された。ドラクロアの絵「民衆を導く自由の女神」が浮かんだ。封印された女神は七人だと伝えられ、日本に封印された七人の女神は、ギリシア神話の中のプレアデス七人姉妹の原型の女神だと感じた。」

4月16日(土)、乳頭山を解除して小さな弓矢を持った女神が解放された後、私は首の部分に痛みを覚えていました。過去の解除の経験では、右耳が宮城県の金華山だったので、首は栃木県の辺りかもしれないと思いました。大きな日本地図で栃木県を眺めて行くと、那須岳が気になりました。

続きを読む
posted by 地球の子 at 23:04| 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

栃木 日光東照宮 滝尾神社 〜巡礼の旅(18)〜

青森・高山稲荷神社で解放されお姫様と龍神様が御神木に戻られた滝尾神社での封印解除と霊場としての日光の番人であった虎の姿の上人が綺麗な光となって昇天した日光二荒山神社・中宮祠での浄化・解除

11月25日(月)、午前7時前、JR横須賀線の電車に乗り、逗子駅を出発しました。目的地は日光東照宮、滝尾神社と中禅寺湖です。ヌシ(大物主大神)からは、「東京が変わらないと日本は変わらない。江戸も東照宮も風水でつくられた。日光には虎がいる」と伝えられていました。

続きを読む
posted by 地球の子 at 00:00| 栃木県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする