2015年08月26日

熊本 幣立神宮 〜巡礼の旅(240)〜

「幣立(へいたて)神宮の瑞穂年の神木に光を降ろし、オバQのような白い姿で目が光っている稲荷神の大元の闇の宇宙存在が光に還り、水玉の池に光を降ろして日本古来の縄文の神が解放された。シュメール文字が刻まれた押戸石(おしどいし)の丘は、闇のエネルギーが生まれる場所であり、光を降ろして解除した。」

九州の地に封印されていると感じる巨大龍を解放するため、宮崎県の必要なポイントを解除していく前に、気になっていた場所が2つありました。熊本県にある幣立神宮と押戸石の丘です。いずれも4年程前に足を運んだことがあり、封印解除と闇の解除のために光を降ろす必要があると感じていました。

続きを読む
posted by 地球の子 at 14:26| 熊本県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

熊本 阿蘇山 〜巡礼の旅(23)〜

阿蘇山の九頭龍大神を解放した阿蘇山西巖殿寺奥之院での封印解除と八代海の海神の龍神を解き放った水島龍神社での浄化と解除

12月12日(木)、午前8時半過ぎに宿を車で出発して、南阿蘇村の白川水源に向かいました。ちょうど一年前の2012年12月、龍の玉の旅が始まった時に初めて白川水源を訪れていました。阿蘇の名水が湧く白川水源には、龍神様をお祀りした白川吉見神社があります。

続きを読む
posted by 地球の子 at 00:00| 熊本県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

九州 神龍八大龍王神社 〜巡礼の旅(22)〜

海の水面から龍神たちに一列になって飛び出した、龍の都としての志賀海神社での浄化、解除と夫婦杉の御神木から黒龍、白龍が解放された神龍八大龍王神社での封印解除

12月11日(水)、午前8時30分頃、北九州市小倉駅をレンタカーで出発しました。最初の目的地は、足立山妙見宮(あだちさんみょうけんぐう)。妙見宮は最初の訪問計画にはありませんでしたが、前日、伴侶が知人に案内されていたので、急遽、訪れてみることにしました。

続きを読む
posted by 地球の子 at 00:00| 熊本県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする