2016年11月11日

東京 八丈島 〜巡礼の旅(337)〜

「伊豆七島を含めた伊豆諸島は、本来、レムリアのエネルギーが残る光の場所。伊豆七島の神津島、三宅島、御蔵島、八丈島を解除して行った。八丈島の東山(三原山)に光を降ろすと、大きな龍神が解放された。宇喜多秀家・豪姫の慰霊碑に、流罪の人たちを意図して光を降ろすと御魂が昇って行った。」

2016年5月4日(火)、伊豆七島の神津島(こうづしま)の解除に移りました。神津島は、伊豆諸島の島の一つで、活火山の火山島です。東京都神津島村に属し、愛称はダイヤモンドアイランドだそうです。解除のポイントとして、阿波命神社(あわのみことじんじゃ)、物忌奈命神社(ものいみなのみことじんじゃ)、天上山(てんじょうさん)の3つを選びました。

続きを読む
posted by 地球の子 at 14:37| 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

東京 利島 〜巡礼の旅(336)〜

「右手こぶしの異変で、伊豆七島を解除することにした。離島は、昔から罪人が送られる流罪の場所であり、闇が深くなる環境にあった。利島(としま)の阿豆佐和気命神社と堂山神社を解除するために光を降ろした。円錐形をした宮塚山に光を降ろすと、地球全体規模の働きを司る大きな龍神が現れた。」

2016年5月3日(火)、数日前から右手こぶしの間に湿疹が出て、伊豆七島を解除する必要があると感じました。伊豆七島は、東京都に属する伊豆諸島の中にある島々で、伊豆大島、利島、新島(にいじま)、神津島(こうづしま)、三宅島(みやけじま)、御蔵島(みくらじま)、八丈島(じゃちじょうじま)の7島を指します。

続きを読む
posted by 地球の子 at 22:13| 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

東京 日原鍾乳洞 〜巡礼の旅(292)〜

「小河内神社に光を降ろすと奥多摩湖の龍神が解放された。稲村岩に光を降ろすと山から光が放たれた。日原鍾乳洞、双竜の滝、井戸沢の滝、三ッ釜の滝、雄滝、日向沢の滝などに光を降ろして、秩父、桧原村、八王子、奥多摩の地域の滝や自然に光を降ろすと、沢山の龍神と黒龍たちが解放された。」

2015年4月8日(水)、奥多摩湖湖畔にある小河内(おごうち)神社から解除を始めました。小河内神社は、東京都西多摩郡奥多摩町河内にある神社で、小河内ダムの底に沈んだ小河内村の神社、九社十一祭神を勧請して合祀された神社だといいます。合祀後は首都用水の護り神として祀られてます。

続きを読む
posted by 地球の子 at 21:03| 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

東京 払沢の滝 〜巡礼の旅(291)〜

「払沢(ほっさわ)の滝から檜原村の6つの滝に光を降ろし、綾滝(あやたき)に光を降ろすと、1頭の黒龍と沢山の龍神たちが解放された。その後、檜原村の全ての滝を意図して光を降ろすと沢山の龍神が解放された。浅間嶺に光を降ろすと、檜原村の自然を封じるために闇の柱が降ろされたと分かった。」

2015年4月7日(火)、檜原村にある滝の解除を行うことにしました。檜原村には50を超える滝があるといいます。滝は清流をもたらす水源であり、龍神などの光の存在が封印されている場合が多いです。まず、日本の滝百選の一つでもある払沢の滝からスタートしました。

続きを読む
posted by 地球の子 at 18:29| 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

東京 神戸岩 〜巡礼の旅(290)〜

「檜原村の神戸川の渓谷である神戸岩(かのといわ)は闇のエネルギーが出てくる闇の岩だった。光を降ろすと、闇のエネルギー体が沢山出て来て、虹の龍神が発動して、光に強制送還した。神戸岩は、檜原村の土地と自然を封じる仕組となっている重要な場所だった。」

2015年4月5日(日)、八王子の封印解除を行った後、もう一度、檜原村のポイントを解除することにしました。檜原村は、東京都の多摩地域西部にある村で、島嶼部(とうしょぶ)を除いた東京都における唯一の村です。最初に八坂神社からスタートしました。八坂神社は檜原村樋里(ひざと)にある神社です。

続きを読む
posted by 地球の子 at 15:47| 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする