2015年05月02日

鹿児島 高屋山上陵 〜巡礼の旅(201)〜

高屋山上陵(たかやのやまのえのみささぎ)にて光を降ろし、手に紐でつながった球を持った、ピンクと青色のレムリアの女神が解放され、地、水、火、風、空の5大の要素のレムリアの女神が揃って自由を取り戻した、鹿児島巡礼の旅

1月23日(金)、龍神温泉での解除を終えて、私たちは上野原縄文の森(上野原遺跡)に向かいました。約50分、車で走って現地の駐車場に着きました。上野原遺跡は、鹿児島県霧島市国分上野原縄文の森にある縄文時代早期から近世にかけての複合遺跡です。遺跡の周辺は「鹿児島県上野原縄文の森」という県営公園になっています。

続きを読む
posted by 地球の子 at 16:00| 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月30日

鹿児島 桜島 〜巡礼の旅(200)〜

龍神露天風呂の岩屋洞窟に遠隔で光を降ろして、小さく弱っている白龍が解放され、桜島に光を降ろして黒龍が解放された、龍神温泉での浄化と解除

1月23日(金)、吾平山上陵(あいらさんりょう)の解除を終えて、桜島にある龍神温泉に向かいました。鹿児島巡礼の旅の計画段階で、ふるさと観光ホテルの龍神露天風呂に龍神が封印されていると感じました。画像からは鳥居や注連縄で祀られた岩があり、洞窟の露天風呂に封じられている龍神を解除する必要にありました。

続きを読む
posted by 地球の子 at 11:40| 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月28日

鹿児島 吾平山上陵 〜巡礼の旅(199)〜

「この地は好きだ。私はここに居たい」と伝えて来た闇のエネルギー体が虹の龍神のサポートの下で光に強制送還され、岩屋洞窟に光を降ろして、アマテラスの原型と感じる縄文の女神が解放された、吾平山上陵(あいらさんりょう)での浄化と封印解除

1月23日(金)、午前8時半頃、霧島市のホテルを車で出発して、吾平山上陵に向かいました。約1時間半、車で走って現地の駐車場に着きました。吾平山上陵は、鹿児島県鹿屋市吾平町にある、ウガヤフキアエズ(天津日高彦波瀲武鸕鷀草葺不合尊)とタマヨリビメ(玉依姫)の陵といいます。

続きを読む
posted by 地球の子 at 13:15| 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

鹿児島 冠嶽神社 〜巡礼の旅(198)〜

徐福(じょふく)展望公園にて冠嶽(かんむりだけ)全体に光を降ろして黒龍が解放され、冠嶽神社の坊主墓にて、留まっている魂たちを光に誘い、銭積石のある八重山にて光を降ろして闇を解除した、鹿児島巡礼の旅

1月22日(木)、可愛山稜(えのやまのみささぎ)での解除を終えて、冠嶽神社に向かいました。約1時間30分、ナビに従って車を走らせて行くと冠嶽神社を通り過ぎて、冠嶽(標高516m)の頂上に着きました。駐車場が整備された絶景の徐福展望公園でした。道路の両側には石仏や石碑が祀られており、冠嶽は霊場として山でした。

続きを読む
posted by 地球の子 at 12:00| Comment(0) | 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月24日

鹿児島 可愛山稜 〜巡礼の旅(197)〜

「何故だか、居心地悪いのだ。私は還る場所がないのだ。お前たち人間が私を作ったのだ」と訴えて来た、ニニギを名乗る闇のエネルギー体が光の柱に乗って昇天して行った、可愛山稜(えのやまのみささぎ)での浄化と解除

1月22日(木)、熊襲の穴での解除を終えて、可愛山稜に向かいました。約1時間30分、車を走らせて現地の駐車場に着きました。可愛山陵は鹿児島県薩摩川内市宮内町の神亀山の新田神社に隣接した場所にあり、ニニギ(天津日高彦火瓊瓊杵尊:あまつひたかひこほのににぎのみこと)の陵と伝えられています。

続きを読む
posted by 地球の子 at 12:55| Comment(0) | 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする