2015年04月21日

鹿児島 熊襲の穴 〜巡礼の旅(196)〜

「この地は天と繋がる場所。真実を伝えて欲しい」と熊襲と呼ばれる九州の先住民の長からメッセージを伝えられ、先住民の人たちの魂が光の柱に沿って、天に昇って行った、熊襲の穴での浄化と解除

1月22日(木)、鹿児島神宮の解除を終えて、熊襲(クマソ)の穴に向かいました。約30分、車を走らせて現地の駐車場に着きました。熊襲の穴は、鹿児島県霧島市隼人町嘉例川にあり、妙見温泉街の中にありました。熊襲の首領である川上タケルが日本武尊(ヤマトタケルノミコト)に殺された場所だと神話では伝えられています。

続きを読む
posted by 地球の子 at 22:44| 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

鹿児島 鹿児島神宮 〜巡礼の旅(195)〜

稲荷社の社殿の左手にある小さな洞窟の前にて、解除の宣言をして光を降ろすと、透明な姿であるが故の大地の色そのものの大きなレムリアの大地の女神が解放された鹿児島神宮での浄化と解除

1月22日(木)、午前8時半頃、霧島市のホテルを出発して、鹿児島神宮に向かいました。鹿児島神宮は、鹿児島県霧島市隼人町内にある大隅国一宮で、祭神は天津日高彦穂々出見尊(あまつひこたかひこほほでみのみこと:山幸彦)、豊玉比売命(とよためひめのみこと)といいます。5分程、車で移動して、現地に到着しました。

続きを読む
posted by 地球の子 at 13:15| 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

鹿児島 山田の立神 陰陽石 〜巡礼の旅(194)〜

山田の立神陰陽石にて光を降ろし、レムリアの火の女神が解放され、枚聞神社から開聞岳に光を降ろして、黒龍が解き放たれた、鹿児島巡礼の旅

1月21日(水)、竹屋神社での解除を終えて、山田の立神陰陽石に向かいました。南洲神社遺跡で風の女神が解放され、竹屋神社で水の女神が自由になったことで、火の女神と大地の女神も鹿児島のどこかに封印されていると感じました。レムリアの火の女神との対面は、「山田の立神陰陽石」を訪れて時に来ました。

続きを読む
posted by 地球の子 at 20:00| 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

鹿児島 竹屋神社 〜巡礼の旅(193)〜

笠狭宮跡(かささのみやあと)にて光を降ろし、ポータルが開いて地底の人たちが出て来て、竹屋(たかや)神社にて磐座(いわくら)に光を降ろして、縄文の男神と龍神が解放され、竹藪からレムリアの水の女神が解き放たれた、鹿児島巡礼の旅

1月21日(水)、南洲神社での解除を終えて、笠狭宮跡に向かいました。約30分、車で移動して現地に到着しました。ナビに従って住所を頼りに向かいましたが、場所が分からずに交番に尋ねて、ようやく着きました。笠狭宮跡は、鹿児島県南さつま市にある瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)の最初の宮跡と伝えられています。

続きを読む
posted by 地球の子 at 22:45| 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月13日

鹿児島 南洲神社 〜巡礼の旅(192)〜

南洲墓地の西郷隆盛の墓前にて、「武士の世を終わりにする役割だった」と西郷隆盛のエネルギー体から伝えられ、南洲神社遺跡一体に光の柱を降ろして、レムリアの風の女神が解放された、鹿児島巡礼の旅

1月21日(水)、午前6時過ぎに大阪のホテルを後にして、大阪伊丹空港から空路で鹿児島に向かいました。午前9時半頃、鹿児島空港に到着して、近くのレンタカー店で車を借り、最初の目的地の南洲神社を目指しました。40分程、車で走って現地に到着しました。南洲神社は鹿児島市上竜尾町にある神社で、祭神は西郷隆盛命です。

続きを読む
posted by 地球の子 at 14:30| 鹿児島県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする