2018年08月12日

山梨 闇の地下世界と繋がる富士山の解除 〜巡礼の旅(457)〜

「富士山とシャスタ山に光を降ろすと、虹色の光が放たれて開かれた。闇の地下世界と繋がっていた。セドナの4大ボルティックスの中心に光を降ろすと大きな渦巻きがあった。大地と天との接続点を表すシンボルの世界軸を通じて地下世界から闇が供給される仕組だった。」

12月中旬、光の講座の参加者の方から「不二阿祖山(ふじあそやま)太神宮」のキーワードを伝えて頂きました。不二阿祖山太神宮は、山梨県富士吉田市にあり、富士太神と祭神とする日本最古の神社とされます。富士山噴火により社が焼失した後、現在は再建されています。

続きを読む
posted by 地球の子 at 23:52| 山梨県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

山梨 金峰山 〜巡礼の旅(270)〜

「七面山(しちめんさん)に光を降ろすと、智の神だ雲に乗った神が降りて来た。金峰山(きんぽうざん)に光を降ろすと、金龍が解放され、鳳凰山に光を降ろすと、周囲一帯が明るくなるほどの光の鳳凰が解き放たれた。」

2015年9月27日(日)、山梨県にある気になっていた山の解除を行いました。気になっていた山の一つは七面山です。七面山は、山梨県南巨摩郡(みなみこまぐん)にある標高は1,989mの山です。日蓮上人が開いた身延山久遠寺、また法華経を守護するとされる七面大明神(七面天女)を祀る信仰の山とされます。

続きを読む
posted by 地球の子 at 11:00| 山梨県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月12日

山梨 小室浅間神社 〜巡礼の旅(98)〜

御神木の大塔宮桂之古跡にて護良親王のエネルギー体と対話をして光に誘い、拝殿左手前の森で闇のエネルギー体と対峙し、虹の龍神によって解除して黒龍と白龍が解放された、小室浅間神社の封印解除

5月28日(水)、午前8時半頃、宿泊したホテルを出発して、小室浅間神社(おむろせんげんじんじゃ)に向かいました。車で20分程走って、現地に着きました。小室浅間神社は、山梨県富士吉田市にある神社で、祭神は木花咲耶姫命です。下宮浅間神社や冨士山下宮小室浅間神社とも称され、地元では下浅間とも呼ばれるそうです。

続きを読む
posted by 地球の子 at 01:00| 山梨県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

山梨 富士山小御嶽神社 〜巡礼の旅(97)〜

富士山五合目にある富士山小御嶽(ふじさんこみたけ)神社の境内から富士山山頂に向かって遠隔で光の柱を降ろし、日本各地の土地の神々が注目したと感じた富士山巡礼の旅

5月27日(火)、北口本宮富士浅間神社を後にして、富士山五合目にある富士山小御嶽神社に向かいました。富士スバルラインを30分程車で上り、標高2,305メートルの富士山五合目にある富士山小御嶽神社に到着しました。駐車場に車を停めて、歩いて行くと富士山のビューポイントということもあり、観光客で混雑していました。

続きを読む
posted by 地球の子 at 00:00| 山梨県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

山梨 北口本宮富士浅間神社 〜巡礼の旅(96)〜

祖霊社の境内の修験者像と東宮本殿、神武天皇社にて、2体の闇のエネルギー体と対峙して、虹の龍神によって闇を解除し、御神木に光を降ろして黒龍が解放された、北口本宮富士浅間神社での浄化と解除

5月27日(火)、河口浅間神社の解除を終えて、北口本宮富士浅間神社に向かいました。車で20分程走って、北口本宮富士浅間神社に着きました。北口本宮富士浅間神社は、山梨県富士吉田市上吉田にある神社で、祭神は、木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)、彦火瓊瓊杵命(ひこほのににぎのみこと)、大山祇神(おおやまづみのかみ)といいます。

続きを読む
posted by 地球の子 at 00:00| 山梨県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする