2016年09月19日

石川 伊夜比盗_社 〜巡礼の旅(320)〜

「石川県の伊夜比刀iいやひめ)神社に遠隔で光を降ろすと、社殿の後方にある森に闇の岩があることが分かった。光が入って闇のエネルギーの放出は止まった。滋賀県近江八幡の賀茂神社の祭祀跡に光を降ろすと、馬の原型であるペガサスが解放された。光の役割の馬の原型が封印されて来たことが分かった。」

2016年1月6日(水)、朝から左手の真中の内側に軽い痛みがありました。これまでの解除の経験から自分の左手は日本列島の能登半島を意味していることは分かっていました。大きな日本地図で能登半島を見て、ネットで検索していくと、須曽蝦夷穴古墳(すそえぞあなこふん)に行きあたりました。

続きを読む
posted by 地球の子 at 15:17| 石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

石川 赤倉神社 〜巡礼の旅(316)〜

「赤倉神社に光を降ろすと三猿のエネルギー体が来ていたと分かった。真実を隠して闇を広めるために作られた、三猿の大元に光を降ろす必要があると感じた。蛇にまつわる伝説が数多く残されている蛇ヶ池に光を降ろすと、苔が生えた龍神が解放された。」

2015年11月20日(金)、前日から右手首に痛みがあり、房総半島のどこかを解除する必要があると感じました。大きな日本地図で場所を感じてみると、高塚山の辺りだと分かりました。高塚山は千葉県南房総市にある標高216mの山です。高塚山を封じる神社を地図で探すと、高皇産霊(たかむすび)神社がありました。

続きを読む
posted by 地球の子 at 18:45| 石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

石川 飯川谷製鉄遺跡 〜巡礼の旅(238)〜

「能登の飯川谷(いがわだに)製鉄遺跡は渡来人の武器製造の拠点。光を降ろして渡来人のカルマを解消。切挟(きりばさみ)神社、松尾神社、稲荷神社で囲われた三角地帯に光を降ろすと揺り籠に乗った赤ちゃんが解放された。群馬県の女体山古墳に光を降ろすと、赤ちゃんを抱いているマリア様のような女神が現れた。」

6/29(月)、前日の夜から左ひじに痛みがあり、能登半島の輪島市周辺を解除する必要があると感じました。ネットで調べてみると飯川谷製鉄遺跡がありました。飯川谷製鉄遺跡は、輪島市門前町飯川谷にある鉄を生産するために営まれていた遺跡です。飯川谷製鉄遺跡の南側には高爪山(たかつめやま)がありました。

続きを読む
posted by 地球の子 at 13:48| 石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

石川 気多大社 〜巡礼の旅(235)〜

「太玉神社を境内社として祀る気多大社(けたたいしゃ)は、忌部氏などの渡来人が封印した場所。大国主命を封じるために制圧した能登半島の拠点。気多大社の境外社の大穴持像石神社(おおあなもちかたいしじんじゃ)に 光を降ろすと白龍が解放され、雨宮古墳群がある眉丈山(びじょうざん)に光を降ろすと光が放出された、能登半島解除の旅」

2013年9月の沖縄訪問をスタートとして、各地の土地の封印解除や闇の解除を行う巡礼の旅は、1年半を過ぎた頃から新しい段階に入って来ました。現地に足を運ばずに、地図や画像を見て、遠隔で光を降ろす段階に入ったのです。日本の険しい山や深い森など足を踏み入れることが困難な場所にも光を降ろし始めるようになったのです。

続きを読む
posted by 地球の子 at 15:57| 石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

石川 白山 〜巡礼の旅(164)〜

白山スーパー林道の岩底の滝と白山展望台にて光の柱を降ろし、対峙した闇のエネルギー体が虹の龍神によって光に強制送還され、白龍の姿をした女神と黒龍が解放された、白山の封印解除

10月24日(金)、午前6時半頃、宿泊した金沢市にあるホテルから金沢城公園に散歩を兼ねて歩いて行きました。金沢城公園は、石川県金沢市丸の内にあった加賀藩主前田氏の居城の金沢城址を整備して無料解放している公園です。公園内を散策して、本丸跡の所で光の柱を降ろしました。

続きを読む
posted by 地球の子 at 15:30| 石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする