2015年04月01日

長崎 出津教会 〜巡礼の旅(186)〜

出津(しつ)教会堂にて神父姿をした4人の闇のエネルギー体と対峙し、虹の龍神のサポートの下で光を降ろして解除し、大野教会堂にて光を降ろし、「また会おう」とサタンから告げられた、長崎巡礼の旅

12月12日(金)、大浦天主堂を後にして、黒崎教会に向かいました。当日は、伴侶の希望で、黒崎教会、出津教会、大野教会を訪れる予定にしていました。長崎はキリスト教の歴史が色濃く残っている場所です。1549年、日本に初めてキリスト教を伝えたフランシスコ・ザビエルが、その翌年に平戸で布教を行ったことから始まるといいます。

続きを読む
posted by 地球の子 at 14:40| 長崎県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月30日

長崎 平和公園 〜巡礼の旅(185)〜

原爆落下中心碑のある場所の近くにて、原爆で犠牲になった人たちの魂が天に昇るよう祈りながら光を降ろして沢山の御魂が昇天して行った、長崎の平和公園での浄化と解除

12月12日(金)、午前8時半頃、長崎のホテルを車で出発して、平和公園に向かいました。10分程、車で移動でして現地近くの駐車場に着きました。平和公園は、1945年(昭和20年)8月9日に投下された原子爆弾落下中心地(爆心地)と、その北側の丘の上とを含めた地域に、平和を祈って設けられた公園です。

続きを読む
posted by 地球の子 at 12:40| 長崎県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

長崎 岩戸神社 〜巡礼の旅(184)〜

竹崎城址展望台にて、多良岳、雲仙普賢岳、島原の島々に光を降ろすと「日本の地が開かれて行く」と行基菩薩からメッセージを受け、雲仙市の岩戸神社にて光を降ろすと、大きな神が解放され、大国主命、饒速日命(ニギハヤヒ)、瀬織津姫(セオリツヒメ)が対面した、佐賀・長崎巡礼の旅

12月11日(木)、肥前大和巨石パークでの解除を終えて、多良岳、雲仙普賢岳などに光を降ろすために、竹崎城址展望台に向かいました。約1時間30分、車で移動して現地に到着しました。竹崎城址展望台は、佐賀県藤津郡太良町にある竹崎城を再現した展望台で、行基菩薩が開基した竹崎観世音寺の拝み堂だったといいます。

続きを読む
posted by 地球の子 at 16:00| 長崎県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする