2020年07月07日

米国 お金の闇で封じられたハワイの地 〜巡礼の旅(548)〜

「ハワイを征服したカメカメハ大王がヒントだった。エゴの闇を広げる牛の赤目は、カメハメハ大王に置かれていた。キラウエア火山の火口は、地血の中心。地球を暗闇にするためにハワイをエゴの闇にし、地血を汚した。光を降ろすとマグマが自由になった。」

「牛の赤目」を解除する長崎のワークを終えて、ハワイの探求に移りました。ハワイは、日本人をエゴの闇で封じる場所になっていると感じていました。昔からの新婚旅行の定番の場所でもあり、年末年始には、多くの有名人が訪れる観光地にもなっています。

続きを読む
posted by 地球の子 at 20:45| 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

米国 エゴの闇を広げたニビルの人たち 〜巡礼の旅(450)〜

「レムリアの失敗で、今世、アークの下でハワイを封じて来たニビル。エゴを注入され、チームで競争することで、勝ち負けや序列にこだわった。ニビルの人が存在するだけで、ハワイに闇が広がる闇の仕組だった。現在の闇の時代における競争社会の基盤が構築された。」

これまでのセッションや光のワークで、ハワイが黄の闇とニビルが関係していることが分かっていました。日本人にとって観光名所であるハワイは日本を黄の闇で封じるための拠点だと感じました。セッションを通じて、ハワイがどのようにして闇を広げられたのか垣間見えて来ました。

続きを読む
posted by 地球の子 at 19:59| 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

米国 オベリスク、電波塔、高層タワーの解除 〜巡礼の旅(446)〜

「オベリスク、電波塔、高層タワーは、同心円の分離エネルギーを拡散させる拠点。ピラミッド、巨大古墳を含めアンドロメダの分離エネルギーが拡散されて地球を覆った。目に見える墓や記念碑として分離させるという真実を隠した。実に巧妙な仕掛けとしての黄の闇だった。」

2017年9月下旬、葉山のお話会に参加された方からメールで、「オベリスク」のキーワードを伝えられました。ネットで調べてみると、オベリスクは、古代エジプト期に製作され、神殿などに立てられた記念碑やモニュメントの一種です。私は、分離エネルギーを放出する仕組だと直感しました。

続きを読む
posted by 地球の子 at 16:33| 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月11日

米国 ハワイを闇にしたニビルの統合 〜巡礼の旅(442)〜

「黄の闇はニビルが関係していた。タコの着ぐるみで人間を操って金儲けをさせて来たニビル。大陸が沈んだレムリアで情報操作で人々をコントロールしたニビル。ハワイに観光産業の闇を広げたニビル。満月の日、ニビルの人たちは、黄色の猫じゃらしの姿で月に還った。」

黄の闇の解除のワークの中で、黄の闇には「ハワイ」の他に「ニビル」が深く関係していることが分かって来ました。ニビルは闇の星であり、過去に、ニビル人とも対峙していました。ニビル人は、タコの着ぐるみ姿で、人間を操って金儲けをさせて闇を広げていることが分かっていました。

続きを読む
posted by 地球の子 at 13:01| 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

米国 プロビデンスの目のエネルギー体の解除 〜巡礼の旅(441)〜

「黄の闇のエネルギーを放つのは月だった。月はお金をコントロールする。黄の闇の世界の中心はハワイ。日本の中心は軽井沢。浅間山には、頂上に目玉のあるピラミッドがあった。お金で人間を支配していたプロビデンスの目の原型となる目玉の宇宙人は光に還って行った。」

2017年7月中旬、夜になって伴侶が目の奥の痛みと頭痛を訴えて来ました。私は何らかの闇の影響だと感じて、伴侶に光を降ろしました。「ハワイの闇」と伴侶が伝えて来ました。「ハワイの闇」は、「嘘の闇」である「黄の闇」であり、「お金」というものが最大の「黄の闇」だと直感したのです。

続きを読む
posted by 地球の子 at 00:03| 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする