2018年04月22日

奈良 三輪山の解放 〜巡礼の旅(438)〜

「三輪山を封じる中心的役割は、大神神社ではなく、平等寺だった。ナーガの番人の三毛猫や十六羅漢の石仏エネルギー体がいた。二重塔釈迦堂の地下は、裏インドと繋がっていると感じた。三輪山に光を降ろすと、プルプルの鮭の白子のような姿のナーガが解除された。」

奈良巡礼の旅2日目、11月17日(金)午前9時頃、近鉄奈良駅前のレンタカー店で車を借りて、大神神社に向かいました。大神神社は、奈良県桜井市三輪にある神社で、主祭神は大物主大神です。大神神社には、2014年9月に巡礼の旅で訪れており、今回は4回目の訪問でした。

続きを読む
posted by 地球の子 at 17:40| 奈良県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

奈良 若草山・鶯塚古墳の解除 〜巡礼の旅(437)〜

「若草山・鶯塚古墳に光を降ろすと両手に乗る丸い緑色に輝く精霊が解放された。大天使ラファエルの原型の光を持つ精霊。興福寺の阿修羅像を解除すると、裏インドの闇の女神・カーリーのエネルギー体が光に還って行った。裏インドの闇で精霊の光を封じる仕組だった。」

2017年11月16日(木)、17日(金)、奈良巡礼の旅を行って来ました。キーワードは「裏インド」と「精霊」です。「精霊」という大きな光を封印するために、「裏インド」という深い闇が創られたと分かっていました。実際には、奈良の地に大事な精霊が封じられていると感じていたのです。

続きを読む
posted by 地球の子 at 14:11| 奈良県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

兵庫 摩耶山の解放 〜巡礼の旅(436)〜

「摩耶山は原生の森がある、精霊たちの宿る光の重要拠点。裏インドの闇としての牛頭天王と共に日本に渡って来た法道仙人は、摩耶山の光を封じるために天上寺を開創した。摩耶山の精霊たちが自由になり、神戸の摩耶山から光が広がって行くことを願っている。」

2017年11月13日(月)、神戸出張2日目は丸1日スケジュールが空いた状態でした。過去の経験から、丸1日空く時には、巡礼の旅で訪れる場所があるという意味でした。どこかなと思案していると「摩耶山(まやさん)」が浮かびました。過去に1度、摩耶山に行こうかと思ったことがありました。

続きを読む
posted by 地球の子 at 21:31| 兵庫県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

北海道 札幌植物園 〜巡礼の旅(435)〜

「札幌植物園には光の時代の真実が隠されていた。光のやまとびとがアイヌに征服され、アイヌが和人という渡来人に征服された。光の地を封じるために、虐殺と隠蔽が繰り返されて来た。札幌は、光の場所であるが故に、上空に幾つもの闇の渦巻きが置かれていると分かった。」

8月下旬、札幌市にある北海道大学植物園(札幌植物園)を訪れました。1週間程前に、伴侶が植物園の通りを歩いている時、アイヌの人が呼んでいる気がしたといいます。それを聞いた私は、植物園に亡くなったアイヌの人たちの魂が留まっていて、魂を上げる必要があると感じました。

続きを読む
posted by 地球の子 at 12:39| 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

北海道 羊蹄山を封じていた目玉の解除 〜巡礼の旅(434)〜

「羊蹄山には目玉のエネルギー体が置かれていた。北の軽井沢と呼ばれるニセコの地は黄の闇で封じられて来た。神仙沼は、上空に置かれた闇の渦巻きで封印されていた。大きな光である自然をお金の支配を意味する深い黄の闇で封じる仕組みが働いていた。」

2017年8月23日(水)、日帰りでニセコの巡礼の旅を行って来ました。2014年6月以来の訪問になります。ニセコの神仙沼(しんせんぬま)の訪問が第一の目的でしたが、車で向かう道中で、羊蹄山に黄の闇の支配を意味する目玉のエネルギー体が置かれていることに気づきました。

続きを読む
posted by 地球の子 at 18:38| 北海道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月27日

大阪 生駒山地 〜巡礼の旅(433)〜

「青い火が生駒山に封じられていた。朝鮮寺の不動明王を解除するとシリウスの青い火の女神が自由になった。アークがシリウスを封じる構図。生駒山地から光が放たれた。渡来人同志の仲間割れのカルマが残っており、南北朝時代の闇に光を当てる必要があると感じた。」

2017年8月7日(月)、台風5号の影響で大阪の地に大雨が降り、土地を浄化していると感じました。大阪の地は、自然災害が少ない場所だと言われて来ました。北側に北摂山地、東側に生駒山地と金剛山地、南側に和泉山地という封じられた山々に囲まれた独特の地形だからです。

続きを読む
posted by 地球の子 at 18:30| 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

インド タージマハル 〜巡礼の旅(432)〜

「インドで女神だった女性は、光を封じて来た息子と娘を家族にした。インドの深い闇を光に変えるために。インドの女神がより輝いて闇を光に還すために。タージマハルに封印されたインドの女神は解放され、アンナプルナの本拠地でエメラルドグリーンの輝きを取戻した。」

7月の神戸出張の際、クライアントの奈美さんのセッションで予期しない出来事を経験しました。カウンセリングの中で奈美さんのお話を聞きと、成人した息子と娘の母親として非常に困難な状況の中にいました。息子は自傷行為を繰返して重篤の状態にありました。

続きを読む
posted by 地球の子 at 23:48| インド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする