2018年02月14日

奈良 法隆寺での鳳凰の解放 〜巡礼の旅(427)〜

「法隆寺の境内に入ると上空に大きな鳳凰がいた。西円堂に光を降ろすと、安置されている仏像から鳳凰が解放されて行った。上空の鳳凰が解放された鳳凰族を受けとめるために来ていたのだった。法隆寺の仏像1体1体に鳳凰がそれぞれに封印されて来たことが分かった。」

2017年6月14日(水)から3日間、奈良巡礼の旅を行いました。今回の主なポイントとしては、法隆寺、東大寺、室生寺の3つがありました。これまでの流れと同様に、奈良においてもアークの拠点の解除とシリウスの森の癒しのために光を降ろす目的の巡礼の旅となりました。

続きを読む
ラベル:法隆寺 鳳凰 封印
posted by 地球の子 at 21:47| 奈良県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

東京 猿楽塚 〜巡礼の旅(426)〜

「猿楽塚に光を降ろすと、沢山の御魂が昇って行った。やまとびとや東京大空襲の犠牲者の魂だと感じた。再度、光を降ろすと、太陽の闇人のボゼが光に還って行った。赤の闇を広げていた猿楽の大元の闇が統合したことは、芸能の世界に光が入ることを意味する。」

2017年6月10日(土)、渋谷巡礼の旅の中で代官山にある猿楽塚(さるがくづか)を訪れました。渋谷は伴侶が過去に住んでいた場所で、縁ある土地に光を降ろすための一環でした。渋谷の解除ポイントを調べている中で、猿楽塚が非常に気になりました。猿楽塚に光を降ろす必要があると感じました。

続きを読む
posted by 地球の子 at 20:28| 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

青森 十三湖でのシリウスの地母神の解放 〜巡礼の旅(425)〜

「2013年11月十三湖で女神からメッセージを伝えられた。十三湖に光を降ろすと湖の女神はアークに封印されたシリウスの地母神だと分かった。八ヶ岳・赤岳から解放された地球の地母神と統合した。地球と縁が深い星々の地母神が一つになる統合の時を迎えている。」

ギニア高地に相当する日本の場所が東北地方・岩手県一関市と感じて、一関周辺をネットで調べて行きました。「奥州藤原氏」「中尊寺」「安倍氏」「清原氏」をポイントとして選びました。奥州藤原氏は、シリウスの文化圏をアークが制圧する構図のキーとなる一族だと感じました。

続きを読む
posted by 地球の子 at 16:17| 青森県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

ベネズエラ ギアナ高地 〜巡礼の旅(424)〜

「ギアナ高地のエンジェルフォールに光を降ろすとシリウス大艦隊と伝えられた。水の国の意味があるギアナ高地は、シリウスの球形宇宙船が降りた場所であり、シリウスの拠点だと感じた。キリスト教には、シリウスが降ろした薔薇とシリウス十字が使われていると分かった。」

2017年4月上旬、「テレビで3回もギアナ高地の番組を観た」と伴侶が伝えて来ました。何度も観ることはサインだと分かっていました。ギアナ高地は南アメリカ大陸北部にある高地帯のことです。ギアナ高地の画像を見ると太古の地球の自然がそのまま残っている感じの場所でした。

続きを読む
posted by 地球の子 at 15:18| ベネズエラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

大阪 和泉葛城山・金剛山の封印解除 〜巡礼の旅(423)〜

「不動明王などの明王像の背後の炎は太陽フレアであり闇の役割を意味してると感じた。和泉葛城山の七宝瀧寺に光を降ろしていくと、本来の金星は太陽であり、金星の地母神がハトホルだと分かった。金剛山に光を降ろすと、金色の龍神である金龍が解放された。」

4月上旬、ハトホルが封印されている場所を大阪で探していました。「大阪」「寺院」「牝牛」のキーワードでネット検索すると大威徳寺(だいいとくじ)がヒットしました。大威徳寺は大阪府岸和田市にある、修験道の開祖・役行者が牛滝山に開いたと伝承される天台宗の山岳寺院です。

続きを読む
posted by 地球の子 at 20:10| 大阪府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

愛知 熱田神宮での太陽神の解放 〜巡礼の旅(422)〜

「熱田神宮は、一御崎神社と清水神社がポイントだった。本宮の後方が古墳のようになっていて、重要なものが封じられていると感じた。光を降ろすと、封印されていた本当の太陽神の女神が解放された。アークが本当の太陽神を封印して、闇の太陽を作ったと分かった。」

巡礼の旅の2日目は、岡崎城を目指しました。岡崎城は、愛知県岡崎市康生町にあった城で、徳川家康の生地であります。岡崎城の別名は、龍城だといいます。午前9時、浜松駅前のレンタカー店で車を借りて、一般道を通って約1時間半で岡崎城のある岡崎公園に到着しました。

続きを読む
posted by 地球の子 at 22:54| 愛知県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

浜松 竜ヶ岩洞 〜巡礼の旅(421)〜

「竜ヶ岩洞はポータルだった。地底の出入り口であり、竜ヶ岩洞周辺の井伊谷はシリウスの村だった。光を降ろすと、アークトゥルスの円盤が撤退して行った。シリウスの村をアークが封じた構図になっていた。シリウスの青の闇の統合には、アークの赤の闇の統合が必要となる。」

2017年4月18日(水)から3日間、浜松市と愛知県の巡礼の旅を行いました。浜松は一度、訪れたことがありますが、愛知県は巡礼の旅で訪れるのは、殆ど、初めてのことでした。金のしゃちほこ、八丁味噌に代表される愛知にはアークによる赤の闇の拠点があると感じていました。

続きを読む
posted by 地球の子 at 22:43| 静岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする