2021年05月12日

東京 米国派と見せかけた同和派の基地としての聖路加国際病院 〜巡礼の旅(611)〜

「731部隊と聖路加国際病院名誉院長・日野原重明は繋がっていた。光を降ろすと医療の闇としてのサタンが統合された。聖路加国際病院は、表向きは米国派だが、実は黄色と青色を基調とするシンボルカラーで、2大勢力を戦わせて利益を得る同和派の拠点だった。」

731部隊についてネットで調べて行くと《731部隊の残党たちの悪事》のサイトを見つけました。731部隊と著名な医師・日野原重明(1911年-2017年)が繋がっていたと記述されています。米国派・軍産複合体の傘下にある日本の医療複合体から捉えれば、当然あり得ます。


続きを読む
posted by 地球の子 at 16:41| 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月05日

東京 帝国陸軍施設が置かれ重たい闇に覆われた新宿戸山の地 〜巡礼の旅(610)〜

「国立感染症研究所は、陸軍軍医学校の跡地にある。建設工事の際、約100体に上るモンゴロイド系人骨が発掘された。戸山公園も陸軍戸山学校があった場所。新宿戸山の地は、旧日本軍、731部隊の重たい闇を引継いだ場所となっている。」

厚労省の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の中核を担っているのが国立感染症研究所(感染研)です。感染研は、大日本帝国陸軍731部隊の闇を引継いでおり、これまでもワークを行って来ました。満州国の731部隊は、生物化学兵器の研究のために人体実験していた部隊です。


続きを読む
posted by 地球の子 at 17:37| 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月29日

東京 京橋の都市保険館跡から解除されてニビルの円盤 〜巡礼の旅(609)〜

「日本初の保健所は東京・京橋と埼玉・所沢に作られた。都市保険館跡からニビルの円盤が解除され、金の支配とデータ収集と分かった。表向きは人命救助を目的だが、裏は金儲けのため。裏の汚さを隠すために表を隠し繕う同和の闇が置かれていた。」

日本最初の保険所は、1937(昭和12)年に東京・京橋と埼玉・所沢の2箇所に設置されました。東京都京橋の「都市保健館」と埼玉県所沢の「農村保健館」です。所沢の農村保健館跡に光を降ろすと「霧が掛かっている」と伝えられました。


続きを読む
posted by 地球の子 at 17:05| 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月22日

埼玉 医療の闇の仕組のベースとなる保健所をつくった米国・ロックフェラー財団 〜巡礼の旅(608)〜

「人命よりも金を優先する医療の闇は、米国・ロックフェラー財団が置いた保健所網がベースとなる。裏の金儲けを隠すために慈善活動団体を隠れ蓑にしている。日本のPCR検査が増えない理由は、米国の闇によって日本が封じられていることを意味する。」

「病院あふれるの嫌」さいたま、検査数巡り保健所長》(2020年4月10日 21時46分 日本経済新聞)の記事を見て、「光が入ったから本当のことが出て来た」と思いました。新型コロナウイルス感染の有無を調べるPCR検査が、さいたま市では2ヶ月で171件にとどまっていました。


続きを読む
posted by 地球の子 at 13:24| 埼玉県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月15日

東京 院内感染が拡大した東京台東区の永寿総合病院の闇の解除 〜巡礼の旅(607)〜

「新型コロナの院内感染が発生した東京都台東区の永寿総合病院のワークをしていくと、隠された闇、同和の闇があると分かった。731部隊、慶応病院、日本工業俱楽部に繋がっていた。東京を中心にして、日本には医療を隠れ蓑にした金儲けの闇の仕組が構築されて来たと感じる。」

2020年4月8日、1都6県に出された緊急事態宣言の初日、東京都の新型コロナウイルス患者数が新たに144人確認されました。1日で感染が確認された人数としては最多となります。このうち24人が、多くの感染者が出ている東京都台東区の永寿総合病院の関係者だということです《東京都 1日で最多の144人感染確認 4人死亡 新型コロナ》(2020.04.08 NHK)。


続きを読む
posted by 地球の子 at 17:15| 東京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月08日

石川 歌碑を置いて海岸線を封じる闇の仕事を遂行した文学者たち 〜巡礼の旅(606)〜

「歌人の大伴家持は、術で能登半島の光の場所を封じていた。山口誓子句碑は能登半島の先端に置かれている。山口誓子のように文学者の中には、歌の石碑を置いて、海岸線を封じる闇の仕事をする工作員が存在している。」

丸十字の封印解除を通じて、麒麟の像が東京の日本橋に置かれているのを知っていました。麒麟は、中国神話に現れる伝説上の霊獣で、獣類の長とされます。鳥類の長たる鳳凰と比せられ、しばしば対に扱われます。


続きを読む
posted by 地球の子 at 21:22| 石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月01日

石川 カタカムナの渦巻と麒麟の術で封じられた能登の地 〜巡礼の旅(605)〜

「能登半島にはカタカナの地名があり、渦巻の闇があった。封印のためのカタカムナの渦巻だった。能登の親知らずには、麒麟和尚の石仏があり、麒麟の術で封じられた。構造線の通る能登の地は、大きな闇で封じられていた。」

夜から左手に軽い痛みと違和感を覚えました。まだ、能登半島の闇の解除ワークは終わっていなかったようでした。ネット検索で候補地を探して行きました。垂水の滝、曽々木海岸、麒山和尚の石仏を選びました。


続きを読む
posted by 地球の子 at 12:44| 石川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする